私の生き方

人生の大問題

2022-09-02 (金)(令和4年壬寅)<旧暦 8 月 7 日>(友引 戊午 九紫火星) Justus Justina 第 35 週 第 26869 日 「しあはせは歩いて来ない」といふ歌がある。なぜ歩いて来てくれないのかといふと、結局自分に欲望があるからだ。僕は73になった今でも欲望の塊…

世の中は非対称だ

2022-08-29 (月)(令和4年壬寅)<旧暦 8 月 3 日>(仏滅 甲寅 四緑木星) Hans Hampus 第 35 週 第 26865 日 何につけても世の中は非対称だ。「どんなに身近に運の良い人がゐても、私は決してその人を妬んだりしない」と自分に言ひ聞かせるのだが、自分がそ…

座右の銘

2022-06-19 (日)(令和4年壬寅)<旧暦 5 月 21 日>(先勝 癸卯 七赤金星) Germund Görel 第 24 週 第 26800 日 子供の頃には学校で「座右の銘」を持ちなさいと教へられた。「あなたの座右の銘は何ですか」といふ風な質問がなされることもあった。でも、現代…

安全の国

2021-12-23 (木)(令和3年辛丑)<旧暦 11 月 20 日 赤口 乙巳 一白水星) Drottningens födelsedag Adam 第 51 週 第 26622 日 日本は「安全であること」が当たり前の社会である。もしも、なんらかの理由で人々の安全が脅かされると、それは社会の一大事とな…

徳川家康の遺訓

2021-12-04 (土)(令和3年辛丑)<旧暦 11 月 1 日 大安 丙戌 二黒土星)新月 Barbara Barbro 第 48 週 第 26603 日 12月にもなると日の暮れるのが早い。散歩はなるべく明るいうちに、と思ふのだが、いつも日暮れになる。暗くなってからでは何事もやる気がし…

「忍」の一字は良いことか

2021-06-28 (月)(令和3年辛丑)<旧暦 5 月 19 日> (大安 丁未 二黒土星) Leo 第 26 週 第 26434 日 人生を生きる上で忍耐は必要なことだと思ふ。Patience is a Virtue といふ言葉もある。でもむやみに忍耐すると苦しくなるだけで精神衛生上良くない。かと…

自分にあった勉強法

2021-04-22 (木)(令和3年辛丑)<旧暦 3 月 11 日> (先勝 庚子 七赤金星) Allan Glenn 第 16 週 第 26367 日 現代のような不安定な時代を生きていくのに一番頼りになるものは自分の頭で考へる力ではないかと思ふ。その力を身につけるには勉強するしかない…

瞑想する時間

2021-04-19 (月)(令和3年辛丑)<旧暦 3 月 8 日> (仏滅 丁酉 四緑木星) Olaus Ola 第 16 週 第 26364 日 瞑想する時間に興味があるのだが、なかなか一日のうちで瞑想する時間を見つけるのが難しい。瞑想の時間は静かに座って、何も考へない様にせねばなら…

最小限の自己主張

2021-03-11 (木)(令和3年辛丑)<旧暦 1 月 28 日> (仏滅 戊午 一白水星) Edvin Egon 第 10 週 第 26326 日 東日本大震災では戸籍の原本も津波で流された町があると聞いてゐる。名もなき人の津波にのまれて、その戸籍さへも残らず、この世に生きた日々の記…

忠孝のほかのもの

2021-02-03 (水)(令和3年辛丑)<旧暦 12 月 22 日> (先負 壬午 一白水星)立春 Disa Hjördis 第 5 週 第 26290 日 「忠」といへば、主君に対する忠誠。「孝」といへば、親を思ふ心である。「忠」と「孝」とは元々は中国から伝はった儒教の大事な考へ方であ…

人生で失望しないために

2021-01-29 (金)(令和3年辛丑)<旧暦 12 月 17 日> (仏滅 丁丑 五黄土星)満月 Diana 第 4 週 第 26285 日 大阪は食道楽の町と言はれるけれども、日本といふ国がそもそも食道楽の国ではないかと思ふ。若かった頃、出張で日本へ行って、最初に食べる食べ物…

ひとこと文句を言ふ時は

2021-01-23 (土)(令和3年辛丑)<旧暦 12 月 11 日> (仏滅 辛未 八白土星) Frej Freja 第 3 週 第 26279 日 僕は保守的人間であると自分で思ふ。身の周りに自分とは違ったタイプの人がゐて物事がなかなか思ふ様に進まない時、相手を責めるのではなくて、自…

ああ、七十代

2021-01-13 (水)(令和3年辛丑)<旧暦 12 月 1 日> (赤口 辛酉 三碧木星)新月 Tjugondedag jul knut 第 2 週 第 26269 日 七十代にもなれば、人生は、これまでにやって来たことをまとめ上げるといふか、集大成を考へるべきなのかなと思ふ。けれども僕の場…

心に信じるもの

2020-10-29 (木)(令和2年庚子)<旧暦 9 月 13 日> (先負 乙巳 七赤金星) Viola 第 44 週 第 26193 日 福井地震があったのは1948年で、僕はまだ母の胎内にゐた。建物の下敷きになった母は助けられて生き延びた。それで僕も生き延びた。当時の建物はすぐに…

因果応報

2020-10-28 (水)(令和2年庚子)<旧暦 9 月 12 日> (友引 甲辰 八白土星) Simon Simone 第 44 週 第 26192 日 何事にも原因があり、それが結果を生む。たとい偶然に起きた様に見えることにも原因はあるのだと思ふ。毎日の暮らしの中で、何かうまくいかない…

大乗自助

2020-10-12 (月)(令和2年庚子)<旧暦 8 月 26 日> (先負 戊子 六白金星) Valfrid Manfred 第 42 週 第 26176 日 中学生の時に、「天は自ら助くる者を助く」といふ言葉を英語で習った。この様な言葉に接した時に感ずる心は人それぞれではないかと思ふ。あ…

どこで間違へたか

2020-09-23 (水)(令和2年庚子)<旧暦 8 月 7 日> (友引 己巳 七赤金星) Tekla Tea 第 39 週 第 26157 日 「まさかそんなことが、自分の生きるこの時代に実際に起こるのか」といふことを、東日本大震災時の原発事故でも思ったし、コロナパンデミックでも思…

失望の時に

2020-09-22 (火)(令和2年庚子)<旧暦 8 月 6 日> (先勝 戊辰 八白土星)秋分の日 Höstdagjämning 第 39 週 第 26156 日 誰の人生にも失望の時はあるものだ。僕がスウェーデンに移って来た時も気分は大きく沈んでゐた。一生この会社で頑張るんだと思ってゐ…

老いの手習ひ

2020-09-01 (火)(令和2年庚子)<旧暦 7 月 14 日> (友引 丁未 二黒土星) Samuel Sam 第 36 週 第 26135 日 僕の場合だけかもしれないが、人は何のために生きるのか、みたいなことは、仕事をしてゐる間は思はないものである。実際、仕事をしてゐた頃は、お…

打たれ強くなる練習

2020-08-26 (水)(令和2年庚子)<旧暦 7 月 8 日> (友引 辛丑 八白土星)上弦 Östen 第 35 週 第 26129 日 人を中傷したり、コンビニの店員などにひどい言葉を浴びせたり、上司が変に威張って部下を叱ったり、ヘイトスピーチを声高に叫んだりする人が、最近…

正義を決めるのは誰か

2020-06-30 (火)(令和2年庚子)<旧暦 5 月 10 日> (友引 甲辰 二黒土星) Elof Leif 第 27 週 第 26072 日 僕が子供の頃に親から受けた躾の方法は必ずしも良いものではなかった。それで、ある点に関しては同じことを自分の子供には決してしなかった。どん…

朝の光

2020-03-15 (日)(令和2年庚子)<旧暦 2 月 21 日> (仏滅 丁巳 六白金星) Kristoffer Christel 第 11 週 第 25965 日 昨夜は寝る前に、ブラインドの角度を開いて休んだ。春分も近づき、この頃は随分日の出が早くなった。今朝は朝の光が瞼を揺らして目が覚…

光あるうちに

2020-01-28 (火)(令和2年庚子)<旧暦 1 月 4 日> (仏滅 庚午 四緑木星) Karl Karla H M Konungens namnsdag 第 5 週 第 25918 日 もう老人になったけれども、何とか体は動くし、視力や聴力がやや衰へた他にはさほど不自由も感じない。ありがたいことと思…

怠惰な生活

2019-12-21 (土)(令和元年己亥)<旧暦 11 月 25 日> 大安 壬辰 二黒土星) Tomas 第 51 週 第 25880 日 会社生活をやめて自宅で過ごす生活を始めた時、密かに心に決めてゐたことがある。それは「怠惰にならない」といふ決意であった。会社からお給料といふ…

楽天主義者の欠点

2019-11-17 (日)(令和元年己亥)<旧暦 10 月 21 日>(赤口 戊午 六白金星) Naemi Naima 第 46 週 第 25846 日 楽天主義者の欠点は、将来起こりうることを冷静に見積もることができないことだ。実際僕は日本へ行くたびに忙しい思ひをしてゐる。限られた滞在…

楽天主義者のひとりごと

2019-11-16 (土)(令和元年己亥)<旧暦 10 月 20 日>(大安 丁巳 七赤金星) Vibeke Viveka 第 46 週 第 25845 日 幼稚園時代には小学生に憧れた。小学生時代には、中学生になればきっと良いことがあるだろうと思った。中学生になってみれば、中間試験だの定…

故郷といふもの

2019-11-15 (金)(令和元年己亥)<旧暦 10 月 19 日>(仏滅 丙辰 八白土星) Leopold 第 46 週 第 25844 日 スウェーデンの家に戻って来た。やはりホッとする。日本の故郷へ行くたびに、僕はスウェーデンに居る時とは違った時間の流れを感じる。若い時は何気…

幸福の時代

2019-10-03 (木)(令和元年己亥)<旧暦 9 月 5 日>(先勝 癸酉 六白金星) Evald Osvald 第 40週 第 25802 日 在職中の生きる目標は安定した収入を得ることにあったと書いたけれども、それが脅かされた時代もある。日本の会社をやめた時である。一個人が会社…

自分を知ること

2019-10-02 (水)(令和元年己亥)<旧暦 9 月 4 日>(赤口 壬申 七赤金星) Ludvig Love 第 40週 第 25801 日 65 歳で定年が来て仕事を引退して以来、僕の心には迷ひがあった。今はまだ元気で体も動くから、定年を過ぎたとはいへ、今のうちに少しでも働いて収…

愛する人に漏らしてはいけない言葉

2019-09-26 (木)(令和元年己亥)<旧暦 8 月 28 日>(大安 丙寅 四緑木星) Enar Einar 第 39週 第 25795 日 気障な書き出しであるが、「愛する人に漏らしていけない言葉は何人に対しても漏らしてはいけない」といふことを思ふ。高校を卒業した後、僕は勉強…