Håll Sverige Rent-dagen

2021-09-18 (土)(令和3年辛丑)<旧暦 8 月 12 日> (先勝 己巳 七赤金星) Orvar 第 37 週 第 26516 日

 

今日は「みんなでスウェーデンを綺麗にしませう」と云ふ日である。その気のある人たちが、自分の住む近所の周りの道ばたなどに落ちてゐるゴミを拾ひませう、と云ふ日である。Facebook Instagram に投稿するようになってゐたが、そのようなことはあまり得意でないのでやらなかった。が、ともかくもいつもよりは長い散歩にして、ゴミを拾って歩いた。僕と同居人は特にそのような声がかからなくても、毎日の散歩には道ばたのゴミを拾ふようにしてゐる。道に落ちてゐるゴミを拾っても気候危機への対策にならないことは分かってゐるが、少しでも地球を綺麗にすることは大事だと思ふ。色々な国がCO2削減の目標を掲げるなどしてゐる。それはそれで大事なことだが、そのようなことに頼っても気候危機は解消しないと思ふ。身近に住む人々の一人一人の心がけが大事なのだと思ふ。ところで、朝の散歩をした時に小さなリスが路上で倒れてゐた。自動車にはねられたのだと思ふ。可愛さうであったので、せめて道路の端に移してやろうかとも思ったが、交通事故にあった動物の処理については何かこの国の決まりがあったような気がしたので、その場はそのままで離れてしまった。少ししてから行ってみたら、もうリスの死骸はなくなってゐた。どこへどのように運ばれたのだろうか。ともかくも誰かが処理してくれたのである。

f:id:sveski:20210919030303j:plain

図鑑を開いて見なくても毒キノコと分かります。