ブロンマ空港は閉鎖されるのか

2021-01-21 (木)(令和3年辛丑)<旧暦 12 月 9 日> (友引 己巳 六白金星)上弦 Agnes Agneta   第 3 週 第 26277 日

 

スウェーデンの首都ストックホルムを代表する空港といへば Arlanda 空港であるけれども、もうひとつ Bromma 空港がある。Bromma 空港は主に国内便用の空港であるが、こちらの方が都心に近く、それなりに存在価値がこれまではあった。しかし、コロナパンデミックで交通量が激減したいまは、 Bromma 空港のすべての機能をArlanda 空港に引越しする案がかなり現実味を帯びてゐる。そして、一度引越してしまへば、コロナパンデミックが収まった後に再開することは、もはやないだろうと思ふ。日本の場合は人口の多い国なので主要な空港が閉鎖される事はないと思ふが、地方空港はより経営が苦しくなる事はあるかもしれない。僕の住む町はストックホルムから 100 km も離れてゐるけれども、Stockholm - Skavsta といふ名の空港がある。主にLCC用の空港で、欧州各地への便がこれまではたくさんあったが、こちらもこの先どうなるのか、あまり話を聞かない。Bromma は消えても Skavsta は残るか? Skavsta 空港周辺には近年新しいホテルがたくさん建った。空港が閉鎖されると大変だと思ふ。航空、ホテル業界はどの国でも色々と大変な時代を迎へてゐると思ふ。けれども、人間に「遠くへ行きたい」といふ願望がある限りは、道はきっと開けると思ふ。日本では JALANA もどっちも頑張って欲しい。

f:id:sveski:20210122052431j:plain

散歩をすれば、移動図書館のバスに遭遇することもある。利用した事はないけれども。