ハイビスカス

火 旧暦 6 月 19 日 赤口 甲子 三碧木星 Helena Elin V31 25374 日目

僕の住むアパートは玄関と台所と同居人の部屋が西向きで、僕の部屋と居間が東向きである。浴室と押入れはその中間にある。午前中は西側の部屋で過ごし、午後は東側の部屋で過ごせば暑さをいくらかしのぐことができる。ところが、植物には太陽の光をたくさん浴びせてやりたいので、同居人は植木鉢やらプランターを午前と午後に僕らが過ごす場所とは反対の方へ運ぶことをずっとして来た。そして、ついに昨日の朝であった。ハイビスカスが咲いたのである。驚きであったのは、昨日まで蕾であったものが、一夜にして大輪になったことだ。いくら気がつかない僕でもこれには気づいた。同居人も大喜びであった。もう少しじわじわと開いても良いのに、いきなりの開き方である。それにしても、ハイビスカスと言へば南国のイメージを抱くのだが、北欧で育つとは驚きである。これもまた温暖化の影響だらうか。

svelandski.hatenadiary.org