日本人会でバーベキュー

土 旧暦 4月8日 大安 丙申 九紫火星 上弦 Halvard Halvar Pingstafton V19 24556 日目

自分のブログの去年の5月を見ると、地方日本人会でバーベキューをやったのは24日であったが、今年も去年と同じ場所の森の中の広場で、武神館の人たちのパーフォーマンスとその後のバーベキューが、去年より10日早くあった。昨日までのスウェーデンは好天に恵まれたのであるが、今日はどんよりと曇って気温も低く、冬に戻った様な一日であった。体を動かすにはこれくらいの寒さの方が良いのかもしれないが、僕には寒い一日であった。今年は護身術にもなる武芸の披露だけでなく、鎧兜を身につけてみたり、鎖がま、手裏剣の様な小道具の紹介もあった。僕は専門用語を知らないのでそれらの武具のことを何とも短い言葉で表現できないのであるが、何種類もの小道具が紹介された。掌に装着したミニ熊手の様なもので白刃を両の手に受ける武芸も披露された。さらには鎌と紐が一体になった武具を持った人に対し、3メートルほど離れてその紐の他端を持つもう一方の人が、紐を揺すって輪を作りその輪がくるくると宙を舞ったかと思ふとすっぽりと武具を持つ人の手を括ってしまふ武芸も面白く見た。参加者に「君たちもやってごらん」と言はれて、僕もやってみたが、いくらやっても輪を空中に走らせることができない。見た目に単純に見えることでもやってみると難しい。時代劇に出る役者さんたちは大変だなと思ったりもした。その後はバーベキューと焼きおにぎり。50人ほどは居たと思ふので、係りの人たちは準備も大変であったろうと思ふ。オステルヨットランド地方日本人会は、これまでは一応はスウェーデンの förening の体裁をとってきたのであるが、銀行業務の電子化の徹底に伴ひ、正式の förening として再登録するには手続きが大変であることから、これからは正式の組織ではなく、より同好会的なただの集まりに変はろうとしてゐる。