私の宗教観

仏教の中の時間

2022-04-07 (木)(令和4年壬寅)<旧暦 3 月 7 日>(先負 庚寅 六白金星) Världshälsodagen Irma Irmelin 第 14 週 第 26727 日 カルロ・ロヴェツリの「時間は存在しない」によると、時間の最小単位は 10 の -44 乗ほどだといふ。1秒といふ時間は僕らにはア…

諸行無常

2022-01-22 (土)(令和4年壬寅)<旧暦 12 月 20 日>(先勝 乙亥 三碧木星) Vincent Viktor 第 3 週 第 26652 日 平家物語は「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」で始まる。宇宙の万物は人間と関はりを持ってゐる。その万物は時間と共に移り変はる。決…

禁欲生活

2021-11-23 (火)(令和3年辛丑)<旧暦 10 月 19 日> (仏滅 乙亥 四緑木星)勤労感謝の日 Klemens 第 47 週 第 26592 日 その一方でこんなことも思ふ。禁欲的な生活をする人はなぜそのような生き方を選ぶのだろうか。ひとりでに沸き起こる欲望を抑へるといふ…

欲望と禁欲の間

2021-11-22 (月)(令和3年辛丑)<旧暦 10 月 18 日> (先負 甲戌 五黄土星)小雪 Cecilia Sissela 第 47 週 第 26591 日 年をとると、生きていく上でのあらゆる欲望が希薄になりがちだ。人の生き方には、欲望を積極的に肯定して生きる生き方もあるし、それと…

karma

2021-11-21 (日)(令和3年辛丑)<旧暦 10 月 17 日> (友引 癸酉 六白金星) Helga Olga 第 46 週 第 26590 日 カルマといふのは因果応報を指す言葉である。前世での行ひは良いも悪いもいづれ必ず自分に戻って来るといふ考へを指すと思ふ。元々は東洋の言葉…

ゴールなき人生

2021-10-04 (月)(令和3年辛丑)<旧暦 8 月 28 日> (大安 乙酉 九紫火星) Internationella barndagen Frans Frank 第 40 週 第 26532 日 人はその人生の節々にゴールを設定したがるものだ。大学に入学することがゴールであったり、就職することがゴールで…

両祖忌

2021-09-29 (水)(令和3年辛丑)<旧暦 8 月 23 日> (赤口 庚辰 五黄土星) Mikael Mikaela 第 39 週 第 26527 日 両祖忌は曹洞宗のお寺では大事な日であると聞いてゐる。両祖とは道元禅師と瑩山禅師をさすが、曹洞宗の両祖と仰がれるこの両禅師の命日が、現…

日曜日に働くこと

2021-08-31 (火)(令和3年辛丑)<旧暦 7 月 24 日> (赤口 辛亥 七赤金星)二百十日 Arvid Vidar 第 35 週 第 26498 日 ほとんどの日本人は、日曜日に働くことを何とも思ってない。場合によると、人が休む間にも私は勤勉に働くのだと、むしろ良いことのよう…

末法思想

2021-08-22 (日)(令和3年辛丑)<旧暦 7 月 15 日> (先負 壬寅 七赤金星) 満月 Henrietta Henrika 第 33 週 第 26489 日 今は不安の時代だ。新型コロナの流行があり、土石流などの災害が相次ぎ、南海トラフなどの地殻変動がいつ起きるかわからない状況にあ…

選民とはエリート意識か

2021-06-17 (木)(令和3年辛丑)<旧暦 5 月 8 日> (赤口 丙申 九紫火星) Torborg Torvald 第 24 週 第 26423 日 ユダヤ教のことはあまり知らないのだが、ユダヤ人には選民思想があると聞く。彼らは神から選ばれて、他民族を神に導く使命を持つ民族であると…

花祭り

2021-04-08 (木)(令和3年辛丑)<旧暦 2 月 27 日> (仏滅 丙戌 二黒土星) Nadja Tanja 第 14 週 第 26353 日 僕は一応仏教徒であることにしてゐる。本当のところはどうだかわからないのだが、外国に住んでゐて、何かの拍子に「この男は宗教を持たない人間…

その如月の望月のころ

2021-02-15 (月)(令和3年辛丑)<旧暦 1 月 4 日> (仏滅 甲午 四緑木星) Sigfrid 第 7 週 第 26302 日 お釈迦様が入寂されたといふ「その如月の望月のころ」は旧暦で数へるべきかもしれない。旧暦の2月15日は必ず仏滅になる。今日は新暦の2月15日で、三日…

仏教とキリスト教

2021-01-25 (月)(令和3年辛丑)<旧暦 12 月 13 日> (赤口 癸酉 一白水星) Paul Pål 第 4 週 第 26281 日 仏教でも浄土真宗などは考へ方がキリスト教に近いと云はれることがある。キリスト教と仏教の違ひは何かなと折に触れて思ふが、ひとつの見方は人間の…

閻魔大王のノートブック

2020-05-27 (水)(令和2年庚子)<旧暦閏 4 月 5 日> (友引 庚午 七赤金星) Beda Blenda 第 22 週 第 26038 日 小さかった頃、人は死ねば閻魔様のところへ連れて行かれ、その前で懺悔せねばならないと言はれた。生前その人が、どんな良いこと悪いことをした…

聖木曜日

2020-04-09 (木)(令和2年庚子)<旧暦 3 月 17 日> (先勝 壬午 四緑木星) Otto Ottilia Skärtorsdagen 第 15 週 第 25990 日 この週末は復活祭である。今日はもう木曜日になってしまった。キリスト教では今日からの三日間は大事な聖なる日とされてゐる。今…

お題目

2019-05-15 (水)(令和元年己亥)<旧暦 4 月 11 日>(友引 壬子 七赤金星) Sofia Sonja 第 20週 第 25661 日 日蓮宗では、お題目として「南無妙法蓮華経」と唱へる。日蓮は法華経こそは真の経典であると主張した。世の中は貧困、飢饉、疫病の流行、盗賊の横…

叔父の四十九日

2019-03-23 (土)(平成31 年己亥)<旧暦 2 月 17 日>(赤口 己未 八白土星) Gerda Gerd 第 12 週 第 25609 日 1月の末に叔父が亡くなって、はや四十九日が過ぎた。今日はその法要が叔父の自宅であった。古来からの日本の考へでは、亡くなった人はいきなり黄…

諸行無常

2019-02-05 (月)((未定)1 年己亥)<旧暦 1 月 1 日>(先勝 癸酉 七赤金星)新月 Agata Agda 第6週 第 25563 日 この世の中の一切のものは常に変化し生滅する。さう言はれれば、なるほどと頭では理解できても、なかなか身体のレベルでは納得できないものが…

叔父の葬儀

2019-02-03 (日)((未定)1 年己亥)<旧暦 12 月 29 日>(仏滅 辛未 五黄土星)節分 Disa Hjördis Kyndelsmässodagen 第5週 第 25561 日 日頃から僕は、人の葬式に出るものではない、といふゆるい原則を持ってゐる。この頃は家族葬とかもあるさうで、それは…

一切衆生悉有仏性

2018-12-15 (土)(平成 30 年戊戌)<旧暦 11 月 9 日>(先勝 辛巳 九紫火星)上弦 Gottfrid 第50週 第 25511 日 この頃、仏性といふことを思ふ。生きとし生けるものはすべて生まれながらにして仏となりうる素質を持つといふ。憎い人間、悪人、嫌な奴といへど…