コロナパンデミック

スウェーデンでは第3波が始まったか

2021-02-18 (木)(令和3年辛丑)<旧暦 1 月 7 日> (先勝 丁酉 七赤金星)雨水 Frida Fritiof 第 7 週 第 26305 日 新型コロナウイルスは日本ではこのところ収拾にむかふ動きを見せてゐる様に見受けられる。まだまだ大変ではあるが、それでもやや安心かなと…

大変な時代

2021-01-26 (火)(令和3年辛丑)<旧暦 12 月 14 日> (先勝 甲戌 二黒土星) Bodil Boel 第 4 週 第 26282 日 今の様な時代に政治をやる人は本当に大変だと思ふ。安倍元首相も、コロナのことがなければ、健康がそこまで悪化せずに続行できたかもわからない。…

スウェーデンでコロナによる死者が一万人を超えた

2021-01-15 (金)(令和3年辛丑)<旧暦 12 月 3 日> (友引 癸亥 一白水星) Laura Lorentz 第 2 週 第 26271 日 スウェーデンではコロナの流行を抑へるためにかなりの規制がかけられる様になったが、勢ひはなほ衰へず、死者の数は昨日10000人を突破した。日…

コロナのあとさき

2021-01-07 (木)(令和3年辛丑)<旧暦 11 月 24 日> (仏滅 乙卯 九紫火星) August Augusta 第 1 週 第 26263 日 どんな国であっても、その国へ移民して来る人間をきちんと受け入れることは、たといひとりであっても、難しいことなのだと思ふ。僕の場合は30…

コロナ禍のノーベル賞

2020-12-10 (木)(令和2年庚子)<旧暦 10 月 26 日> (大安 丁亥 一白水星) Nobeldagen Malin Malena 第 50 週 第 26235 日 ノーベル賞の式典は今年はデジタルで行はれることになった。その様な予定にしておいてよかったと思ふ。このところ、スウェーデンで…

「Go To トラベル」の一部制限

2020-11-21 (土)(令和2年庚子)<旧暦 10 月 7 日> (仏滅 戊辰 二黒土星) Helga Olga 第 47 週 第 26216 日 新型コロナウイルスの感染者の急増で、日本では観光需要喚起策「Go To トラベル」が一部制限されることになった。コロナは怖いが、お客さんが来て…

Elon Musk がコロナに感染した話

2020-11-19 (木)(令和2年庚子)<旧暦 10 月 5 日> (友引 丙寅 四緑木星) Elisabet Lisbet 第 47 週 第 26214 日 Tesla の創業者である Elon Musk は、11月8日にスウェーデンの Stora Sundby slott でプライベートパーティに参加したが、この訪問中に別の…

今回の波のピークは?

2020-11-16 (月)(令和2年庚子)<旧暦 10 月 2 日> (大安 癸亥 七赤金星) Vibeke Viveka 第 47 週 第 26211 日 スウェーデンでは9月末あたりから covid-19 の急激な感染者増加がみられる。集会などで集まることができる人数は最大8人までにしなさいと、今…

スマホに咳でコロナか分かるアプリ

2020-11-13 (金)(令和2年庚子)<旧暦 9 月 28 日> (赤口 庚申 一白水星) Kristian Krister 第 46 週 第 26208 日 今日読んだ NyTeknik (2020-11-13 11:25 Av: John Edgren) に興味深い記事があった。自分のスマホのマイクに向かって咳をすれば、COVID-19 …

コロナウイルスの脅威再び

2020-11-12 (木)(令和2年庚子)<旧暦 9 月 27 日> (大安 己未 二黒土星) Konrad Kurt 第 46 週 第 26207 日 この頃のスウェーデンでのコロナウイルスの勢ひがすごい。日本でも増えてゐるとニュースで見るが、とてもその比ではない。カーブはスウェーデン…

航空会社に苦しい時代

2020-10-08 (木)(令和2年庚子)<旧暦 8 月 22 日> (大安 甲申 一白水星)寒露 Nils 第 41 週 第 26172 日 新型コロナの影響を大きく受けてゐる業界のひとつが航空会社である。10年、20年といふスパンでみればきっと立ち直ると思ふけれども、これから5年間…

スウェーデンでは新型コロナの感染者がまた増え始めた

2020-09-26 (土)(令和2年庚子)<旧暦 8 月 10 日> (大安 壬申 四緑木星) Enar Einar 第 39 週 第 26160 日 日本では新型コロナの第2波が収まりかかってゐる様で、それは良いニュースと思ふが、今度はヨーロッパでまた増え始めてしまった。スウェーデンで…

不安な時代

2020-09-24 (木)(令和2年庚子)<旧暦 8 月 8 日> (先負 庚午 六白金星)上弦 Gerhard Gert 第 39 週 第 26158 日 平安後期から鎌倉時代にかけて、日本では末法思想が広がった。SNS がない時代であっても民衆が感じる不安は社会に広がったのだと思ふ。鎌倉…

ニューノーマルへの期待

2020-09-06 (日)(令和2年庚子)<旧暦 7 月 19 日> (先勝 壬子 六白金星) Lilian Lilly 第 36 週 第 26140 日 人口増加によって経済成長を促すのは間違ひではないかと思ふ。本当の経済といふものは人口の少ないところで成立すべきものだと思ふ。人口が増え…

ワクチンの開発は急ぎすぎではないか

2020-09-05 (土)(令和2年庚子)<旧暦 7 月 18 日> (赤口 辛亥 七赤金星) Adela Heidi 第 36 週 第 26139 日 「雪の花」といふ小説がある。吉村昭著。福井藩の町医・笠原良策の物語である。幕末の頃、日本で天然痘が流行して大変であった。笠原良策は西洋…

コロナの時代に思ふこと

2020-08-22 (土)(令和2年庚子)<旧暦 7 月 4 日> (仏滅 丁酉 三碧木星) Henrietta Henrika 第 34 週 第 26125 日 新型コロナが流行ったり、水害の被害が出たり、火山が煙を噴き上げたり、プラスチックの海洋汚染が広がったり、この頃は全く良い時代では無…

スウェーデンのコロナ戦略

2020-08-14 (金)(令和2年庚子)<旧暦 6 月 25 日> (赤口 己丑 二黒土星) Uno 第 33 週 第 26117 日 スウェーデンのコロナ戦略をリードして来たのは政府といふよりも、公衆衛生局の Anders Tegnell 氏である。都市封鎖をせずに小中学校などもずっと開いた…

立ち止まったグローバル化

2020-08-13 (木)(令和2年庚子)<旧暦 6 月 24 日> (大安 戊子 三碧木星) Kaj 第 33 週 第 26116 日 この近年は地上の各地でグローバル化が進んだ。何事もグローバル化するには負の要素もあるに違ひないが、世の中ではそれは良いこと、もしくは今の時代で…

スウェーデンには第2波が来ないといふ予想

2020-07-30 (木)(令和2年庚子)<旧暦 6 月 10 日> (先負 甲戌 八白土星) Algot 第 31 週 第 26102 日 地方紙 Södermanlands Nyheter に「スウェーデンには COVID-19 の第2波は来ないだろうといふ予想」が載った。センセーショナルに響くが、予想の発信者…

日本では第2波か

2020-07-29 (水)(令和2年庚子)<旧暦 6 月 9 日> (友引 癸酉 九紫火星) Olof 第 31 週 第 26101 日 日本では COVID-19 の感染者が初めて1日千人を超えた。また、岩手県にも初の感染者が出た。日本の全ての都道府県で感染者が確認されたことになる。これら…

郵便番号ごとの抗体保有者数

2020-07-24 (金)(令和2年庚子)<旧暦 6 月 4 日> (先負 戊辰 五黄土星)スポーツの日 Kristina Kerstin 第 30 週 第 26096 日 日本に郵便番号制度が導入されたのは僕がまだ学生時代のことであった。手書きの番号を機械が読み取るとは素晴らしいと感嘆した…

コロナと肥満

2020-07-17 (金)(令和2年庚子)<旧暦 5 月 27 日> (先勝 辛酉 三碧木星) Bruno 第 29 週 第 26089 日 コロナに感染した人が重症化するリスクは、高齢者であること、糖尿病、心臓、高血圧などに疾患のある人と言はれてゐる。これは世界共通であるが、肥満…

Go To トラベルの是非

2020-07-16 (木)(令和2年庚子)<旧暦 5 月 26 日> (赤口 庚申 四緑木星) Reinhold Reine 第 29 週 第 26088 日 僕はもう老人であるから、コロナで毎日家に居ることが苦痛ではない。むしろ、どこかへ行かねばならない時に腰を上げることの方が余程面倒に感…

医療現場の人たちの犠牲が大きい

2020-07-14 (火)(令和2年庚子)<旧暦 5 月 24 日> (仏滅 戊午 六白金星) Folke H K H Kronprinsessans födelsedag 第 29 週 第 26086 日 地方紙 Södermanlands Nyheter に Stockholm 医師会会長 Johan Styrud 氏の話が載ってゐた。それによると、驚くべき…

大量失業の時代

2020-07-12 (日)(令和2年庚子)<旧暦 5 月 22 日> (友引 丙辰 八白土星) Herman Hermine 第 28 週 第 26084 日 いっとき、就職氷河期といふ時期があった。今回のコロナ禍の後にはそれ以上に厳しい大量失業時代が来るのではないかと恐れる。でも、かつて日…

抗体保有者は高齢者に会っても良いと言ふ新聞記事

2020-07-01 (水)(令和2年庚子)<旧暦 5 月 11 日> (先負 乙巳 一白水星) Aron Mirjam 第 27 週 第 26073 日 Sweden では COVID-19 の蔓延に対して都市封鎖を行はず、若い人ならこれまでの日常をそのまま続けつつ、しかし、人と距離を置くなどの用心をする…

ナホトカ号重油流出事件とコロナ

2020-06-22 (月)(令和2年庚子)<旧暦 5 月 2 日> (赤口 丙申 一白水星) Paulina Paula 第 26 週 第 26064 日 1997年1月2日にロシア船籍のタンカー「ナホトカ」が日本海を航行中、荒波に耐へきれずに折損した。推定約6,240KLの重油は日本海沿岸の各地に漂…

第2波への恐れ

2020-06-20 (土)(令和2年庚子)<旧暦閏 4 月 29 日> (友引 甲午 三碧木星) Linda Midsommardagen Sommarsoöståndet 第 25 週 第 26062 日 欧米やアジアでは外出規制緩和や飲食店の営業再開の傾向がある一方で、新型コロナウイルスは第2波への警戒が必要…

岩手県のストレス

2020-06-14 (日)(令和2年庚子)<旧暦閏 4 月 23 日> (友引 戊子 七赤金星) Håkan Hakon 第 24 週 第 26056 日 毎日 COVID-19 の日本とスウェーデンでの感染者の数を観察してゐる。日本では感染の第1波は収まりかかったが、第2波の始まりと見るべきか、ジ…

スウェーデンのコロナ対策

2020-06-03 (水)(令和2年庚子)<旧暦閏 4 月 12 日> (先負 丁丑 五黄土星) Ingemar Gudmar 第 23 週 第 26045 日 スウェーデンのコロナ対策で、厳しい外出規制をしない独自路線を主導してきた疫学者の Anders Tegnell は今や世界でもかなりの有名人ではな…